追蹤
°ω°白目人生°ω°
關於部落格
人生不能不白目
  • 77789

    累積人氣

  • 4

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

裏金捻出

え、このうち、3000万円は商社の元専務が去年会社を辞める際、不正に引き出された疑いがあるということで、東京地検特捜部は資金の流れについて調べています。 裏金を捻出したとされるのは東京の防衛商社山田洋行のアメリカにある子会社、山田インターナショナル・コーポレーションです。関係者によりますと、山田インターナショナルは役員に特別賞与を支払ったという名目で、毎年1000万円を超える資金を捻出していたほか、関連会社の株の売却益などを裏金捻出していたということです。裏金の総額は2億円を超え、当地の子会社の幹部が個人口座などに振り込んで関知していました。 関係者によりますと、裏金のうち、およそ1億円は防衛商の守屋前次官とゴルフなどをしていた本社の元専務が去年山田洋行を辞める際、日本の口座に移したということで、この際、3000万円が不正に引き出され、流用された疑いがあるということです。これまでの取材に対し、元専務は億単位の裏金や使途不明金はありえないと話しています。 元専務は、山田洋行を辞めた後、新会社の日本未来図を設立して、山田洋行が持っていた自衛隊(じえいたい)の新型輸送機(しんがたゆそうき)に搭載(とうさい)するアメリカ製のエンジンの販売代理店の座を獲得するなどトラブルになっています。東京地検特捜部は裏金の一部が新会社の設立に使われた疑いもあると見て、資金の流れについて調べています。 ところで、守屋前次官は山田洋行の元専務とゴルフをした際、毎回1万円を元専務に渡したと防衛商に説明していますが、山田洋行の経理の書類には入金された記録がなく、守屋前次官が払ったとする金の扱いがフリーになっていることがわかりました。 この問題は防衛商の守屋前次官が在職中、防衛商と取引がある山田洋行の当地の専務とたびたびゴルフなどをしていたものです。守屋前次官は防衛商の聞き取りに対して、ゴルフなどをしていたことを認め、次のように述べたということです。 ゴルフをしてはならないことを認識していましたが、長年にわたる個人的な付き合いがあったことから、自衛隊員論理規定の施行もこのようなゴルフづきあいをやめることができなかったと申しております。 また、守屋前次官はゴルフをするたびに1万円を元専務に渡すことになっていたと説明し、元専務も以前の取材に対し、守屋前次官から一回にあたり5千円から1万円を受け取っていたと話していました。しかし、関係者によりますと、プレー料金や食事代はゴルフ場からの請求を受けて、すべて元専務の交際費で処理されていて、山田洋行の経理書類では守屋前次官が払ったことを示す入金の記録がないことがわかりました。さらに元専務が入金した記録もないということで、守屋前次官が払ったとする、金の扱いが不明になっています。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態