追蹤
°ω°白目人生°ω°
關於部落格
人生不能不白目
  • 78551

    累積人氣

  • 5

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

配音台詞-蠟筆小新燒肉篇

ニュース:「野原一家は依然逃走中(とうそうちゅう)です。一家は家を出たまま、(かすが)春日市内を逃走中の模様です。」 広志:「うちだ!」 新之助:「そうだ!アクション仮面の再放送をやってるんだ!」 広志:「何考えてんだ?こんな時に!」 仮面:「大丈夫か?ミミ子! ミミ子:「助けて~アクション仮面…」 新之助:「傷ついた俺のハートを癒(いや)してくれるのはアクション仮面しかいないぞ!」 仮面:「番組の途中だ、よい子の皆にお知らせがある。皆、この顔をよく覚えてほしい。 名前は野原新之助、とんでもない、破廉恥(はれんち)なやつだ!」 ミミ子:「破廉恥の意味は、お父さんとお母さんに聞いてね!」 仮面:「皆!あくの手先、野原新之助を捕まえるんだ!」 仮面:「こいつを野放(のばな)しにしておいたら、地球の平和はありえない。」 広志:「馬鹿、だから止せって言ったのに。」 広志の上司:「営業部係長野原広志を本日付けを持って教戒解雇(きょうかいかいこ)とすることに決定いたしました。」 広志の上司2:「大変、ご迷惑をおかけいたしました。」 記者:「え、それでは野原広志の部下だった方にお話を伺いたいと思います、今のお気持ちは?」 広志の部下:「あんな人の部下だったと思うと、ぞっとします、みそこないましたよ!野原元係長。」 記者:「野原広志はどんな人物でした?」 広志の部下:「とにかく足が臭かったですね。」 みさえ:「ちょっと、倒れてる場合じゃないでしょう!まったく、うちの男どもは情(なさ)けないんだから。」 ひまわり:「あいやい」 みさえ:「このままじゃ捕まっちゃう、何かいい方法は…はあ。」 新之助:「ふふ…ふふ。」 白ちゃん:「ワンーワンーワンワンー。」 広志:「完璧な変装ね。」 みさえ:「そうかあ。」 警察:「どこへ行ったんだ。」 みさえ:「十時のニューヨーク便(びん)に間に合うかな。」 広志:「さあ。どうかしら。あら、いけない。ジョセフィーヌをお隣の人に預けるのを忘れちゃったわー。まあいか。」 ひまわり:「ちゃ。」 警察:「はああ。」 みさえ:「で、これからどうするの。」 広志:「そうだな。とりあえず春日部(かすかべ)を出たら、秋田のお父様のところへ行くのが一番安全じゃないかしら。まさかあんな遠くまで包囲(ほうい)されているとは思わないし。」 みさえ:「なるほど、ナイスアイディアだぜ。さすがわ広香。」 広志:「もうーみさのりさんたら、褒めても母乳(ぼにゅう)しか出ないわよ。」 みさえ:「広香、痛いじゃないか、まったく過激(かげき)なんだから。」 白ちゃん:「うう、うう。」 白ちゃん:「ううーーーーーーー。」 ひまわり:「わあ、ちゃちゃた。ちゃちゃちゃたや。たたいや。」 白ちゃん:「ワン。」 みさえ:「人が増えてきたな。」 広志:「そうね。」 警察:「ほら、早くしろ、大至急(だいしきゅう)だ。わかったな。」 おばあさん:「ああーーーーー。」
相簿設定
標籤設定
相簿狀態