°ω°白目人生°ω°

關於部落格
人生不能不白目
  • 73856

    累積人氣

  • 5

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

配音台詞-ケロロ軍曹

夏美:ふうん、最後の手段を使うしかないよね。あー、ここ、こんなところに宇宙人が~。 冬樹:本当?どこどこどこどこ? 夏美:嘘よ。ほら、早くしたくしなさいよ。朝ごはんはできて、うう。うう? 冬樹:はああ。 夏美:うう、ううう。 冬樹:はああ。 夏美:う、嘘でしょう。こんなの。 ケロロ:な、なぜ?ばれたでありますか。 夏美と冬樹:しゃ、しゃべってる~。 ケロロ:こうなったら… 夏美:へええ。 冬樹:姉ちゃん、危ない。 夏美:あ、あああ。 ケロロ:ケロ。 旁白:宇宙人捕獲。 夏美:何?こいつ。 冬樹:宇宙人だってば。 夏美:でも、日本語しゃべってだし。あんた本当に宇宙人? ケロロ:ケロ、な、何よばかな。我輩ちょっと発育過剰で、ちょっぴりおちゃ茶め目なただの蛙であります。ベコボンの侵略なんて考えでもいないであります。ケロロ…ケロロ…ケロロ…ケロロ。 夏美:や、やっぱり宇宙人みたいね。 ケロロ:ケ…。 夏美:とにかく、学校から帰るまではこのままにしときましょう。 冬樹:うう、ん。 夏美:うう、そうか、今何時? 冬樹:へええ。 夏美と冬樹:もしかして。 旁白:遅刻。 夏美:大変。 冬樹:待って、お姉ちゃん。 夏美:待ってない。 冬樹:そんない。いってきます。 ケロロ:ケロケロケロ。我輩はまくびるであります。ケロケロケロ。はあああああああ。ケロケロケロ。愚かなベコボン人。おおおお。あれ、ベコボン人め。我輩はここまで追い詰めるとは。このままでは済ませんであります
相簿設定
標籤設定
相簿狀態